セキュリティ&プログラミングキャンプ2011 に参加してきました。(暗号版)


WP_0001144

セキュリティ&プログラミングキャンプ2011
http://www.ipa.go.jp/jinzai/renkei/spcamp2011

行ってきましたよっと。

WP_000030-2_thumb1
あやしーくーかん。

 

期待していた人はたぶん0%だと思うのですが、
今更ながら感想文を。

 

2011/09/27追記:
期限切れと言うことで、 人間が読める文章に直したものを再公開しました。

 


http://d.hatena.ne.jp/mayahu32/20110816/1313505335

こんな人がいるので、ちょっとだけがんばってみます。
解けなくても、後日ちゃんとしたやつを出しますのでそれを見て頂ければ。

 

それでですね、
セプキャン2011感想文 – 西尾泰和のはてなダイアリー
( http://d.hatena.ne.jp/nishiohirokazu/20110819/1313756054 )

を参照するに、西尾さんいはく、

みんながバイナリ*1とかバイナリ*2とかUCAS*3とかで書いて読むのに苦労したから、
僕はちゃんとASCIIで書きましたよ!

ということで、

ならば私は画像で出してみます。

Conv6 - Pics

ということで、そんなに難しいことしてないはずなので、
がんばって解いてみてくださいね-!

 


2011/09/20 追記:
画像データをバイナリとして扱っている人が多いようですが、
こっちはむしろ画像データとして扱ってます。はい。

具体的には。

exist "data.dat"
size = strsize

sdim in,94*94
bload "data.dat",in,94*94

screen 0,94,94

cnt2 = 0
repeat 94
	y = cnt
	repeat 94
		v = peek(in,cnt2) : cnt2++
		color v,v,v
		if cnt2 > size : color 0,0,0
		pset cnt,y
	loop
loop

bmpsave "pics.bmp"

HSPで、こんなコード書いて画像化してます。はい。バイナリ関係ないですね。

(pset は指定場所に color 命令でしていた色の点を描画する命令。)
(bmpsave は画面を bmp ファイルで保存する命令。)

C# とかで、画像読み込んで、1点ずつ読み出して、データに起こしてみるとか、
C で配列作って、がっつり読み込んでデータに起こしてみるとか。その辺でも出てきます。

http://mimumimu.net/software/blogup/spcamp_2011.hint.dat

ということで、画像からデータに復元した時点のデータを公開しておきます。
であであ。


2011/09/27 追記:

期限切れってことで、テキスト版公開しました。


 

関連記事