コマンドプロンプト」タグアーカイブ

Windows の コマンドプロンプトで .profile みたいなの。


レジストリにおいて、

\SOFTWARE\Microsoft\Command Processor

いかに、文字列値で、 “AutoRun” という値を作ってあげると、
その中の文字列に指定されたものが、コマンドプロンプトの実行時に実行されるというもの。

また、この値は
HKEY_LOCAL_MACHINE と HKEY_CURRENT_USER 以下にも置けて、
それぞれ、システム全体と、各ユーザに設定できるようです。

参考 :
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/operation/command002/command5.html

 

これを応用して、 bash だったり zsh だったりのように、
起動時にホームディレクトリに .profile のようなファイルがあったら読み込んでくれる仕掛けがあったら幸せになるのではとふと思い、autorun.cmd が存在していたらそれを読み込むようなスクリプトを組んでみました。

下に示すコードを、コマンドプロンプトに貼り付けるなりして実行しますと、レジストリエントリが追加され、スクリプトが組み込まれます。

※なお、下2つのスクリプトについては、管理者権限で実行してください。

 

実行したユーザの環境において、ユーザプロファイルフォルダ (/Users/(hogehoge)/) 直下に
autorun.cmd があれば、コマンドプロンプトの起動時に実行する:

reg add "HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Command Processor" /v AutoRun /d "@ECHO OFF & IF EXIST \"%HOMEDRIVE%%HOMEPATH%\autorun.cmd\" \"%HOMEDRIVE%%HOMEPATH%\autorun.cmd\" & ECHO ON"

 

すべてのユーザ環境において、ユーザプロファイルフォルダ (/Users/(hogehoge)/) 直下に
autorun.cmd があれば、コマンドプロンプトの起動時に実行する:

reg add "HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Command Processor" /v AutoRun /d "@ECHO OFF & IF EXIST \"%HOMEDRIVE%%HOMEPATH%\autorun.cmd\" \"%HOMEDRIVE%%HOMEPATH%\autorun.cmd\" & ECHO ON"

 

すべてのユーザ環境において、システムドライブ直下に autorun.bat があれば、
コマンドプロンプト起動時に実行する:

reg add "HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Command Processor" /v AutoRun /d "@ECHO OFF & IF EXIST \"%SystemDrive%\autorun.bat\" \"%SystemDrive%\autorun.bat\" & ECHO ON"

 

これらの使い方としては、
コマンドプロンプトにおいての alias – みむらの手記手帳

のようなものがあるのかなーとふと。

コマンドプロンプトにおいての alias


bash なり zsh なりの、 alias コマンドを コマンドプロンプトで。というような話。


コマンドプロンプトの doskey コマンドを使用します。

bash :

$ alias ls=sl

コマンドプロンプト:

doskey notepad=calc

参考:
http://www.adminweb.jp/command/command/index2.html

 

上記サンプルを実行すると、Bash 上では ls コマンドを打つと汽車ぽっぽが走り始め(※一部環境に限る
コマンドプロンプト上では、 メモ帳(notepad) を起動しようとすると、電卓(calc) が立ち上がります。

 

またこれらの設定は、コマンドプロンプトを再起動すると吹っ飛んでしまうので、

Windows の コマンドプロンプトで .profile みたいなの。 – みむらの手記手帳

こういうのを組み合わせると、幸せになると思います。