エラー」タグアーカイブ

IDA Pro で Windbg 絡みの “Could not initialize WinDbg ..” というエラーが出てくる場合の対処


image

—————————

Could not initialize WinDbg engine <> with error:
指定されたプロシージャが見つかりません。 (0000007F).
Please make sure you have the latest Debugging Tools from Microsoft.

—————————

このダイアログですね。

 

たぶんまた数分このダイアログの対処で数分フリーズしてしまう気がしたので、
メモ。

 


対処法:

IDA のインストールディレクトリの中の cfg ディレクトリ内にある ida.cfg をいじる

ida.cfg 内に DBGTOOLS という変数が定義されていて、
それに x86 版の dbgeng.dll (windbg.exe がおいてあるディレクトリと同じところに大体ある) のあるディレクトリパスを指定すると動き出します。

具体的には、 Windows 8 向けの SDK なら

DBGTOOLS = "C:\\Program Files (x86)\\Windows Kits\\8.0\\Debuggers\\x86";

こんなパスを指定してやると動作します。

PSXPAD を Vista で使った時のエラーを消す方法。

エラーの出るときにどこを参照しているか。ということを追ってみていると、
やっぱり予想通り、通常のプロセスがいじれないようになっている部分をさわっていました。

いじっている部分だけさわれるようにアクセス権限を設定し直したら、問題なく動き始めた・・。
というところです。

これの設定を変更すると、

Effect PresetRenew とか、
Load Effect CurrentName とか、
SaveCurrentMode Open とか、
Save Effect CurrentName とか
Set FF Rec とか。

また、ゲーム起動中に出てくる、このパッドドライバからのエラーも消えます。
ただ、レジストリをいじるので自己責任で。

続きを読む
Private