Windows 8 だと dism が標準で使える。


圧倒的自分用メモです。

wim イメージを展開するときに、
Windows 7 までだと Windows AIK を入れて、 imagex をたたいていましたが、
Windows 8 だと、何も入れなくても dism が使える模様。

そんなこんなで、データを出してくる時なんかは、

dism /Apply-Image /ImageFile:hogehoge.wim /Index:1 /ApplyDir:hogehogedir

なんて感じでよさそう。

 

分割されている wim ファイルを扱うときは、

dism /Export-Image /SourceImageFile:hogehoge1.wim /SourceIndex:1 /SWMFile:hogehoge?.wim /DestinationImageFile:hogext.wim

こんな感じ。


 

関連記事