Python + Django してみた。 その1.とりあえず動かしてみる。


image

どうもみむらんです。
ろーたすに「みむらん」と言われたので、 Web やるときは「みむらん」としようかな、いあいあ。

とりあえず、普段ネイティブアプリケーションや、クライアントソフトウェアをやる人が、
ウェブアプリケーションをやってみるコーナー第何弾ですよっと。

 

閑話休題

 

というわけで早速使ってみます。

 

1.下準備:インストール

$ easy_install django

これでおっけーです。

今回は Apache + mod_wsgi で行いましたが、
もしその辺の環境がそろってなくとも、単体でも実行可能なので問題ありません。

 

2.プロジェクト作成

作業ディレクトリに移動し、下記のコマンドを実行。

$ django-admin startproject testproject

 

3.アプリケーション作成

$ cd testproject
$ ./manage.py startapp testapp

2で作成したプロジェクト(上記例だと 「testproject」)のディレクトリに移動し、
startapp するだけです。

 

4. (Apache の場合のみ) mod_wsgi で動くようにする。

djangoをmod_wsgiやcgiで使うためのpythonスクリプト – ラシウラ

ここを参考に。

掲載されているスクリプトを、 index.wsgi として保存して、
.htaccess で見に行かせる。

またこのとき、以下のことを行う。

1.apps = os.path.dirname(__file__) の __file__ を settings.py のあるパスに書き換える。
2.必要に応じて、 os.environ[“DJANGO_SETTINGS_MODULE”]  の行をコメントアウト。

 

4.(スタンドアロン の場合のみ)  サーバを立ち上げる。

$ python manage.py runserver localhost:8080

 

5.アクセスする。

image

It worked! と出れば成功。


 

関連記事