[リストへもどる]
一括表示
タイトルメモ帳の更新履歴
記事No539
投稿日: 2008/03/07(Fri) 13:54:19
投稿者Matroska
更新おつかれさまです
えっと、どこが変ったのかって判るといいなと思うんですが。
ファイル名もメモ帳.exeからmsnote.exeに変ってるし
これだと関連づけも変更しなくちゃいけないので。
多分設定も旧verから引き継げないですよね?
*.dat弄ればいいのかな?
でもそもそも新verのSetting Fileってどうなるんだろ?
レジストリ?

当方7.52使ってますがverupの必要性がなければ
このまま使っていこうと思ってる次第でして。
めんどくさいでしょうけど、どこかに書いてあると助かります。

タイトルRe: メモ帳の更新履歴
記事No540
投稿日: 2008/03/07(Fri) 15:58:17
投稿者Mimura
参照先http://mimumimu.net
更新履歴が分かりづらく申し訳ございませんでした。
更新履歴につきましては、トップページにございます「RSS 2.0」という部分で配信しておりますが、
IE6 などのRSS非対応のブラウザで見ますと、単なるXMLファイルとして表示されてしまうため、
後で見やすくするために変更する予定でございます。

Ver 7.52 から Ver7.531 への変更点でありますが、
まず大きな変更点として、システムを全て作成し直したということがあげられます。
Ver 7.52 は Ver 1.00から続く古い構造を引き継いでおり、
内部的にエラーが多数含まれている可能性があります。
そのため、Ver 7.53 では Ver7.52 のソースを一切使用せず、
全て最初から書き直したシステムとなっているため、エラーの管理が容易にでき、
またスリム化も図ることができました。

尚、細かな修正点はこの文章の最後に書いておきましたのでご覧下さい。


次に、ファイル名の変更、設定ファイルの変更ですが、
ファイル名を変更したことによって設定ファイルが変わるということはプログラム上ございませんが、
Ver 7.52 から Ver 7.53 につきましては、
設定ファイルの管理方法の変更から、設定ファイルが変更となっております。
( Ver7.52 -> MEMO.dat )
( Ver7.53 -> Notepad.dat )
ですが、Ver 7.53 では 以前のバージョンのデータである「Memo.dat」がProgram Data フォルダから見つかった場合は、
自動的にデータを引き継ぐようになっておりますのでご安心下さい。

また、ファイル名の変更ですが、
これはシステムを変更したこと、また、ユーザーからの多数の要望、不具合連絡を反映させたため、
内部的には相当の変更となっており、操作のかっても多少異なることが考えられるため、
Ver 7.52 と Ver7.531 を両方同じフォルダに入れて操作性を比べることができるようにするために変更いたしました。
先ほども書きましたとおりファイル名を変更したことによって設定ファイルが変わるということはございませんので、
「msnote.exe」を「メモ帳.exe」に変更していただき、上書きしていただければ関連づけを変更せずに更新が可能です。

それでは失礼させていただきます。

--------------------------------------------------------
Ver 7.52 -> Ver 7.53
・ステータスバーに表示されている「変更」「未変更」の文章を変更しました。
・「削除」「コピー」「切り取り」「検索」「置換」「全て選択」を文字が選択されていないときにメニューを無効にするようにしました。
・ 検索、置換の操作画面を変更しました。
・単語単位の検索機能を追加しました。
・大文字・小文字を区別しての検索機能を追加しました。
・検索ウィンドウの表示が早くなるようにしました。
・指定した行にカーソルを持って行く機能を追加しました。
・「内部保存」、「バッファー」をすべて「ストレージ」という呼び方に統一しました。
・ストレージの一括管理システムを搭載
・ストレージメニューを選択するときに、ステータスバーに中身の有無を表示するようにしました。
・Ver6.x からの移行機能を削除しました。
・「設定」メニューを「ツール」メニューに名称変更しました。
・「ファイルタイプ」をファイルメニューからツールメニューに移動しました。
・EUC,UTF-8,UNICODE のエンコード方式に対応しました。
・保存時の改行コードを指定できるようにしました。
・暗号化形式:MNT2,γEditor 暗号化,Warosu,Bee!,OCF を廃止しました。
・ファイルサイズの縮小化を行った MSTE Ver1.2 を搭載しました。
・@神無月さん作成の暗号化形式 TurvoX に対応させました。
・「最前面表示」機能を追加しました。
・バージョン情報の画面を簡略化しました。
・設定画面をタブ切り替え方式からツリー上のリストを選択する方式に変更しました。
・左端に余白(マージン)を確保するようにしました。
・RichEdit Ver1.0 と EDIT コントロールを使用しないようにしました。
・一時ファイルにコピーを取る間隔の種類を増やしました。
・時刻のシステムの9月と10月の月の異名が間違って表示される問題を修正しました。
・時刻フォーマット解析システムを作成し直しました。
・ストレージの保存をRTF形式に統一しました。
・文字入力中で、希に未確定状態で確定されてしまう不具合を修正しました。
・URL選択をクリックからダブルクリックで選択するように変更しました。
・印刷時の余白計算の方式を修正しました。
・印刷中に最後の方に行くにつれて少ししか印刷されなくなってしまう不具合を修正しました。
・保存、読み込み、印刷などが正常に行われたかどうかをステータスバーに表示するようにしました。
・ファイルの読み込み、書き込みの内部で使用しているマシン語を作成し直しました。
・ファイルの読み書き等に際しての権限についての問題を修正しました。
・コピー(Ctrl+C),貼り付け(Ctrl+V)のキーボードからの命令をメモ帳側で別途処理せず、リッチエディット側で処理するようにしました。
・印刷時に部数を指定して印刷できるようにしました。
・UNSTABLE (ヘルプ作成元)へのリンクを削除しました。
・設定ファイルの管理方法を変更しました。
・フォント選択、文字色変更、背景色変更の挙動を変更しました。
 *選択されている場合 -> 選択範囲に適用
 *選択していない場合 -> 全体に適用
・書式を破棄した状態でテキストを貼り付ける機能を追加しました。
・ウインドウの位置、状態を細かく記録するようにして、次回起動時に正確に再現するようにしました。

Ver7.53 -> Ver7.531
・MSTE Ver1.2 で新規作成から作成したファイルを保存すると、開けないファイルができてしまうことがあった不具合を修正
 (読めないファイルができてしまっても内容は壊れていないため、別途専用ツールで読み出しは可能です。)
・ヘルプファイルを作成し直しました。
・パスワード入力画面の「RANDOM」ボタンを押したときに表示されるダイアログの文章を変更しました。
・時刻挿入時に特定の文字を使用したときに停止してしまう不具合を修正しました。
・指定行へ移動機能で指定する行番号を1から始めるように修正しました。
・暗号化ファイル作成時に「キャンセル」ボタンで終了してしまう不具合を修正しました。
・環境設定画面の時刻設定画面の文章を修正しました。
・文字の左寄せ、中央揃え、右寄せの名称をすべて、「〜寄せ」という形で名称を統一しました。
・Windows XP で関連付け時にファイルが正しく開けない不具合を修正しました。
・検索時に選択範囲の文字列取得に失敗していた不具合を修正しました。
・他のツールウィンドウのタイトル文字列がメインウィンドウのタイトル「Mimura Software メモ帳」になってしまうことがある不具合を修正しました。

タイトルRe^2: メモ帳の更新履歴
記事No541
投稿日: 2008/03/07(Fri) 20:50:12
投稿者Matroska
なるほど了解しました。
RSS配信の部分に書いてあったのですね。
しかし、こりゃまた大手術だったんですね。
ごくろうさまでした。
さっそくいじり倒してみたくなりましたよ。
新バージョン使わせていただきます。