DC-HC4FSPEC が繋がっている状態で Windows 10 のアップグレードを成功させる。


どうもみむらです。

変なカードだったり、なんかきらびやかに光るカードだったり
お店で何かと目に付くカードって買ってきちゃいますよね。

DC-HC4FSPEC もそんなカードの一つ。

ただこのカード、色々と不具合連絡も出ていまして
特に Windows 10 の大型アップデートの際には
アップデート中でフリーズしてしまうとか。

私もそのフリーズしてしまった環境を持つ一人。

カードを抜けば治るんでしょうけれど
怠け癖が付いていると、そんなことをしたくなく、ソフトでなんとかしたくなる。

というわけで、とりあえず問題なく進められる方法を見つけたので
メモ程度に書いておきます。


1.Windows 10 のインストールメディアを作る。
→ あとでここから起動して、レジストリ操作を行えるものであれば OK です。

2.Windows 10 のアップグレード (Windows Update) を開始する。
→ 私の場合は Windows Insider なので、頻繁にビルド更新がやってきます。

3. フリーズするまで待つ。
→ セットアップをしていると途中でフリーズします。
フリーズしたら、「1」で作成したメディアを挿入し、そこから起動します。

4.インストールメディアから起動してレジストリ編集を行う。
→ “C:\Windows\System32\config\SYSTEM” のハイブを読み込みます。

5. VEN_11AA から始まるキーを削除。
image
→ DRECAP DC-HC4FSPEC に関するデバイス情報を削除します。

6.再起動

7.セットアップを完了させる。


以上となります。

セットアップがフリーズするタイミングは、
デバイスに対してドライバをインストールしていくタイミングのようなので、
今回のこれでは「デバイスがまだ認識されていない」状態にして回避しようというもの。

もちろん、セットアップ語にドライバだけ入れ直せば正常に動作します。

・・・・というわけで、もしお困りの方でレジストリ編集が行えるかたでしたら
試してみてはいかがでしょうか。

みむら


 

関連記事